朝は時給も高いし、バイトにも受かりやすいんです

学生のバイトといえばコンビニやファミレスなどが多く、バイトを行う時間帯は平日であれば学校が終わった後の夕方から夜にかけてだと思います。

 

 

ですが、どうしてもそれらの時間帯は人気が高く、バイトに入りたい人が多いため多少時給が安くても人が集まり易く、また求人に対しての応募が多い傾向にあります。

 

せっかくバイト先が見つかっても、人が多くてなかなかシフトに入れないなんてことになったら勿体ないですよね。

 

そのため、そんな人には朝バイトがおススメです。朝にバイトを行うことに抵抗がある人が多く、だからこそ逆に人が少なくて求人に対して人が集まりにくく、時間帯的にも時給が高くなりやすいです。(朝バイトの時給相場)

 

 

朝起きることは大変ですが、慣れてしまえば意外にそのあとの授業とかも目が冴えて効率が良くなるなんて話も聞きます。

 

 

そんな人気の朝バイトですが、学生に人気のあるものはどんなものがあるのでしょうか?

 

学生に人気の早朝バイトはコチラ

@食品工場
スーパーなどの工場でお弁当などの作成を行う仕事です。基本的には流れてくる弁当箱におかずなどを詰めていく仕事になります。働く場所によってはちゃんとおかずがすべて揃っているかを確認するような仕事もあります。たいてい立ちっぱなしの仕事なので足腰にきますし、なにより流れ作業なので、短銃作業の繰り返しとなる為、心身ともに疲れますが、接客する必要もありませんし、淡々と働くだけで終わります。朝のバイト後に学校があるため、変な人間関係や接客などに気を使う必要がないため、多くの人に人気があります。また、作成に失敗して検品にひっかかった弁当をもらうなんてこともできる工場もあるため、一人暮らしをしている学生などに特に人気があります。

 

 

A新聞配達
朝のアルバイトの代名詞ですね。新聞配達とはいっても、ただ新聞を運ぶだけでなく、新聞の仕分けや、広告などを挟み込むなどの仕事も行います。自転車で行うことも出来ますが、できればバイクの免許をとっていることが望ましいです。新聞を配る前から準備がある為、3時ごろから働くこともあります。他の朝バイトに比べて時給が高い傾向にあり、道さえ覚えてしまえばただ配るだけで済む仕事ですので、結構人気が高いです。時間に余裕がある人は、夕刊の配達の方も兼務することもあります。冬場は寒くて大変ですが、朝バイトの代名詞だけあり、意外に倍率が高かったりします。

 

 

Bコンビニ
これも新聞配達同様、朝バイトの代名詞になりつつありますね。今やコンビニはそこらじゅうにありますので、求人はやまほどありますが、やはり早朝は人が集まりにくく倍率は低めです。日中から夜にかけての時間帯は時給が低めですが、人が入りにくい深夜〜早朝は一番時給が高く設定してあるので、朝起きることに苦ではない人に人気が高いです。コンビニの業務は今や多くの物を覚える必要がありますが、反面、仕事をこなしていくうちに手際良く動くことができるようになるため、やりがいのあるバイトといえます。

 

 

朝のバイトは時給が高い傾向にありますが、早朝に起きる必要がある為、大変な仕事です。
自分に行えそうなバイトを選んで、学校へ行く前にガッチリ稼いでしまいましょう!

 

 

朝から働けるバイトを探す